アフィリビト|Macユーザーのアフィリエイト入門

これからアフィリエイトを始めようとしているMacユーザーはもちろん、初心者向けと言われるワードプレスやシリウスで挫折した人も大募集!このツールさえあれば、あなたも最短コースで稼げるアフィリエイターの仲間入り!

社畜から脱出!サイト管理人の話

皆さま、はじめまして。
当サイトの管理人でMacユーザー兼アフィリエイターの万次朗と申します。


星の数ほどあるアリフィエイト情報サイトの中から当サイトにお立ち寄りいただけたこと、心から感謝いたします。


サイトをお読みいただく上で、どんな人物が文章を書いているのかを知っておいてもらったほうがいいかなと思いましたので、少しだけ自己紹介させていただきますね。


家族は妻と5歳の息子の3人で、賃貸アパートに住むごく平凡なサラリーマンです。





これといった趣味はありませんが、家族と過ごす時間が僕にとっての癒しです。週末は家族でショッピングモールへ買い物に出かけたり、息子と近所の公園で遊んだりと、どこにでもいるようなアラフォー男性です。


アフィリエイトを始めたのは1年ほど前です。仕事から帰って、夕飯を食べて子供を風呂に入れ、ひと段落した22時頃から1日2時間ぐらい活動しています。


基本的に、土日は家族サービスを優先したいので、アフィリエイト活動は自粛しています。


なかには休日返上で作業する人もいるかもしれませんが、家族との時間を犠牲にするのは何か違う気がするので、僕は完全週休2日制です。


それから、アフィリエイト収入はあえて公表していません





ちまたに溢れるアフィリエイト情報を見ていると「1ヶ月で○○○万円稼ぎました!」とか、「誰でも簡単に○○万円稼ぐ方法!」というように、必要なまでに、“金額”を前面に出したキャッチーなコメントで集客を狙うサイトを多く見かけます。


確かに、アフィリエイトの本質はいかに収益を上げるかですので、その手法自体を否定はしません。


ですが、そんな露骨で品のないことをしなくたって、「本当に人が求めている情報を提供することができれば、自然に人とお金は集まってくるはず」というのが、僕のポリシーです。


まぁ、こんなのんきなことを言っていては、競争激しいアフィリエイトの世界では戦えないのかもしれませんが、しばらくはこのスタンスで挑戦したいと思いますし、こうした考え方に共感いただける方に向けて、意味のある情報を発信していくつもりです。


そもそもアフィリエイトを始めたきっかけは、自宅と職場を往復するだけの奴隷のような社畜マインドから脱却するためです。


話せば長くなりますが、入社してから十数年間、会社では一貫して経理を担当しています。ところが、経理屋としては致命的なことに、数字が大の苦手なんです(涙)そもそも、数字から逃れるために、大学は私立文系を選んだような人間なんですから…。





足し算や引き算ならまだしも「簿記」や「会計」なんて言われると鳥肌が立っちゃう始末。もちろん、自分でも参考書を買って読んでみたり、セミナーに参加してみたりと、努力してはいるんですが、そもそも数字の仕事に向いていない。


だって、こういっちゃなんですが、努力だけじゃ乗り越えられない“向き不向きの壁”ってあると思いません?


例えるなら、運動神経バツグンの人たちが集まる体育大学に突然放り込まれてしまい、僕なりに一生懸命に走ってるにも関わらず、「なにチンタラ走ってるんだ!真面目にやらんかっ!」って、毎日怒鳴られている感じです…。


何度も別の部署に異動させてほしいってお願いしてるんですけど、上司は聞く耳も持たず。でも、家族を食わせていかなくちゃならん以上、会社を辞めるってわけにもいかないでしょ…。こういうのを八方塞がりっていうんでしょうね、きっと…。


少し愚痴っぽい話になってしまいましたが、そんな会社生活にウンザリしていたある日、今お世話になっているアフィリエイトの師匠と出会いました





たまたま僕が転職サイトや副業サイトをフラフラと漂流してたとき、偶然にも師匠のサイトに流れ着いたんですね。最初は、ありがちなアフィリエイトの情報サイトかなと思って読み流していたのですが、少し様子が違いました。


正直、何が違ったのかを言葉で言い表すのは難しいんですけど、うーん。一言でいうなら、そのサイトには“心”があった


営業臭がプンプンする情報サイトのように、ギラギラした雰囲気は感じられず、アフィリエイトで困っている人をサポートしたい、役に立ちたい、っていうサイト管理人(師匠)の“心”が垣間見えた気がしたんですよね。


でもって、そのサイトの「人生をかえてみよう!」というフレーズが、どうしようもなく不完全燃焼な会社生活を送る僕に大音量で響いてしまったわけです。


この人についていけば「社畜のような今の会社生活を一変できるかもしれない!」、「何か変えるきっかけが掴めるかもしれない!」大げさじゃなくそう思ったんですよ。





別にアフィリエイトで生計を立てようなんて、夢物語みたいなことは少しも思っていません。でも「会社の給料以外の収入源が確保できれば、精神的に余裕ができて、心が解放されるんじゃないか」って。


その日のうちに師匠にメールし、弟子入りを申し出ました。


その結果、現在ではこのサイトを運営するまでに至っています。もちろん、まだまだ師匠のようなレベルには到達していませんが、アフィリエイトを通して、ただ単に、金儲けに走るのではなく、人様にお役立ちできる人間を目指したいなーと思っています。


ちなみに、僕の座右の名は相田みつを氏の言葉です。
「ともかく具体的に動いてごらん 具体的に動けば 具体的な答が出るから」



まさに、アフィリエイトにも通ずる部分がありますよね。僕がアフィリエイトを始めようかどうか悩みまくって二の足を踏んでいた時期に、ふと思い出した言葉です。学生時代にバイトをしていた飲食店のトイレに貼ってありました(笑)


もし、1年前の僕と同じのように、アフィリエイトを始めるべきかどうか迷われている方がいらっしゃるとすれば、
とりあえずやってみることを強くオススメします。


副業の中でも、アフィリエイトは初期投資がほとんど必要ないジャンルなので、仮に
上手くいかなくてもリスクはほぼゼロですから。やらずの後悔よりもやって後悔です。


このサイトをお読みいただいている方のお役に立てる情報を提供していくことで、いずれは僕と師匠のような良いご縁が持てることを願っています。


サイト管理人
万次朗(まんじろう)