アフィリビト|Macユーザーのアフィリエイト入門

これからアフィリエイトを始めようとしているMacユーザーはもちろん、初心者向けと言われるワードプレスやシリウスで挫折した人も大募集!このツールさえあれば、あなたも最短コースで稼げるアフィリエイターの仲間入り!

ドメインを選ぶコツとお名前.comでドメイン取得するための実践方法


このページでは、ドメインの選び方や取得方法について詳しく紹介していきますね。独りで考え込んでいては時間がもったいないので、迷ったら気軽に相談してくださいね。


例えば、こんなお悩みってありませんか?

ドメインってどうやって選べばいいの?そもそも、どんな種類があるの?“.com”とか“.net”が有名なのは知ってるけど、他のドメインはどうなんだろう…。いくらぐらいするもんなの?



ドメインはマイホームで言うところの“住所”にあたる部分だとお話しましたよね。正直、ドメインそのものによる違いは、それほどありません。ですが、価格は結構違いがあります。あとは、どこのドメイン提供会社で取得するかですね。


僕が使っているドメイン提供会社“お名前.com”を例にして、その特徴をみていきます。それでは、ドメインについてお話していきますねー。



ドメインの取得っていくらかかるの?



ドメインを取得するには、お金がかかるんです。とは言っても、年間1,000円程度ですので、アフィリエイトを始めるための必要経費ってとこですね。


細かい話は置いておくとして、ドメインの費用の項目は大きく3つあります。

・所得費用(新規取得時)
・更新費用(2年目以降)
・Whois情報公開代行費用



私の失敗談としては、「せっかく取得費用の安いドメインを選んだのに、2年目以降の更新費用がメチャ高かった…」っていうケースです(涙)


資産サイトの作成を目指す場合には、基本的に1つのドメインを長く使うことになると思います。ですので、初年度の費用が安いからと言って飛びつくのではなく、トータルコストでチェックするようにしてくださいね。


 
ドメインの料金表(お名前.com)
ドメイン 取得費用 更新費用 whois情報
公開代行
自動更新
   .net 699円 1,480円 無料
   .com 960円 1,280円 無料
   .online   30円 4,980円 無料
   .tokyo   99円 1,480円 無料


ちなみに、Whois情報公開代行ってご存知ですか?何のこっちゃ、意味わかんないですよねー。実はドメインを取得すると、ドメイン取得者の個人情報を“Whois情報”としてネット上で公開することが義務づけられているんです。


おいおい…、マジかって感じですよね…。企業ならともかく、僕らのような民間人の名前とか住所、連絡先を世界中にさらすわけにはいきません!


そこで、ドメイン提供業者はwhois情報公開代理サービスを提供しています。このサービスは、僕らのようなドメイン取得者の個人情報の代わりに、ドメイン提供業者の情報を個人情報ということにして代行公開してくれるサービスなんです。


助かりますよねー。このサービスは、ドメイン提供業者によって、無料の場合と有料の場合がありますので注意してくださいね。


 

そもそも、ドメインってどんな種類があるの?



例えば、ネットサーフィンしてると、サイトの上部に“https://www.yahoo.co.jp/”なんていうアルファベットが並んでますよね。この“.jp”がドメインと言われる部分なんです。





有名なドメインと言えば“.com”、“.net”、“.jp”ってとこでしょうかね。ほかにも、ホントにたくさんのドメインがありますのでチェックしてみてください。


じゃあ、どのドメインを選べばいいのかってことですよね?





はっきり言って、どれでもいいです(笑)ドメインによって上位表示される可能性が変わるなんて話も聞いたりしますが、僕の経験では大差ないと思っています。


ですので、フィーリングで気に入ったドメインを選んでもらって大丈夫です。でも、そんなこと言われると逆に迷っちゃう方もいますよねー。


そういう人は、“.com”か”.net”を選択しておけば間違いないです。理由は、何となくちゃんとしたサイトに見えるからです(笑)


有名なサイトの多くは、どちらかを使ってることが多いですし、将来的に作成したサイトのブランディングを考えたとき、“.com”か“.net”にしておけば良かったかもなーって思うかもしれないですからね。でも、せいぜいその程度の理由です。


 

で、結局どこのドメイン提供会社を使えばいいの?



僕がオススメしている“.com”や”.net”であれば、どこのドメイン提供会社でも大丈夫ですよ。それに、同じドメインであれば料金も数百円しか違わないことが多いので、あとは会社としての信頼性を重視して選んでみたらどうでしょう?


というわけで、僕のオススメは“お名前.com”です。“お名前.com”を運営するのは、東証一部上場会社のGMOインターネット(株)という大手企業です。


あとは、GMOインターネットグループ運営の“ムームードメイン”とか“バリュードメイン”も信頼性は高いと思いますが、僕は業界最大手という安心感で、“お名前.com”を使っています


 

実際に“お名前.com”からドメインを取得してみよう!



では、実際にドメインを取得してみますね。このとおりに実践すれば、基本的に迷うことはないと思いますので、試してみてください。もし、わからないことがあれば、問い合わせページからお気軽にご質問ください。


 
手順(1)好きなドメインの検索

まず、こちらのリンクから“お名前.com”のトップページへ移動します。それから、検索画面に好きなキーワードを入力します。ここで入力するのは、“.com”などの前に入れるキーワードです。


ちなみに、このサイトのドメインは、“mac-affi.com”なんですが、“mac-affi”の部分を入力します。作成するサイトのコンセプトが決まっていれば、それに関連したキーワードが良いですし、例えば、“sarari-man”や“i-love-you”なんてのでもOKですよ!


なんでも良いって言われると、迷っちゃうんですよねー。わかるなぁー、その気持ち(笑)実際に、僕も迷いまくって決めたんですが、こういうのってインスピレーションが大事だと思いますんで、サクッと決めて次のステップに進みましょう!


 
手順(2)希望のドメインを選択

この画面でドメイン(“.com”か“.net”)を選択します。ホントにどっちでも問題ないので、ピンときた方を選んでください。すでに使われている場合には、チェックできないようになっていますので注意してくださいね。


あと、下部にレンタルサーバーの同時申し込みを選択する箇所があるんですが、サーバーは“mixhost”との契約をオススメしていますので、「利用しない」にチェックが入っていることを確認しましょう。

 
手順(3)申し込み内容の選択

この画面では申し込み内容を選択します。まず、登録年数を「1年登録」にしてください。それから、whois情報公開代行に必ずチェックを入れてください。これ、超重要!ドメイン登録と同時申し込みの場合は無料なんですが、チェックを入れ忘れると、年間980円も取られちゃいます!


あとは、「初めてご利用の方」にチェックが入っていることを確認して、メールアドレスと好きなパスワードを設定します。


 
手順(4)会員情報の入力

続いて、会員情報を入力してください。


 
手順(5)支払い方法の選択

最後に、支払い方法を選択してドメイン取得の手続きは完了です。どうですか?超簡単ですよね!

“お名前.com”の詳しい情報はこちら