アフィリビト|Macユーザーのアフィリエイト入門

これからアフィリエイトを始めようとしているMacユーザーはもちろん、初心者向けと言われるワードプレスやシリウスで挫折した人も大募集!このツールさえあれば、あなたも最短コースで稼げるアフィリエイターの仲間入り!

たったこれだけ!初心者が覚えておくべきサイト作成の基本イメージ


このページでは、これまで1度もサイトを作成したことがない方に向けて、サイト作成の大まかな流れをイメージしてもらえるよう超簡単に紹介していきます。


例えば、こんなお悩みってありませんか?

そもそも、サイト作成ってどうやるの?ドメインとかサーバーとか、何となく聞いたことがあるような、ないような…。サイト作成ツールでサイト作ったら、それで完了じゃないの?専門用語ばっかりで意味がわからないんですけど…。んで、具体的にどうすればいいのよ?



これって、アフィリエイト初心者さんがつまずく最初のハードルなんですよねー。実は別のページで紹介している“アッチューマ”を使えば、サイトそのものを作成するのは超簡単なんです。


でも、そのサイトをWEB上にアップして誰でも見られるようにするためには、ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が必要になります。例え話を交えて紹介しますので、肩の力を抜いて気楽に読んでみてくださいね。


ドメインとかレンタルサーバーってなんなの?何だか難しそう…


まず、サイトを作成するときに必ず出てくる専門用語について。例えば、マイホームを建てるときのことをイメージしてもらうとわかりやすいんじゃないかなって思います。ちなみに、僕は賃貸暮らしなんで想像するしかないんですけど(笑)


例えば、こんな感じでイメージしてみてください。

家 = サイト
ハウスメーカー = “アッチューマ”
土地 = レンタルサーバー
住所 = ドメイン
交番 = google


 

つまり、を建てるにはハウスメーカーにお願いしないといけませんし、何より土地が必要になります。それに、家に遊びにきてもらうためには、住所をはっきりしておく必要がありますよね。ちなみに、街の交番で道を訪ねれば、スムーズに僕の家までたどり着くためのサポートをしてくれるってわけです。


インターネットの世界も同じなんですよ。


自分のサイトを作るためには“アッチューマ”などのサイト作成ツールが必要になりますし、そのサイトを設置する場所を提供してくれるレンタルサーバーと契約しなくてはなりません。そして、サイトに訪問してもらうためにはドメインを取得する必要があります。googleは、僕のサイトにたどり着いてもらうための検索ツールってな感じです。


どうですか?なんとなくイメージは掴んでもらえましたか?


ここで、ヘタに考え込んでしまっては先に進めませんので、今の段階では「ふーん、こんなもんか」っていう程度の理解でぜんぜんOKですよー。これからアフィリエイトしていくと少しずつわかってきますので、心配しなくても大丈夫です!