アフィリビト|Macユーザーのアフィリエイト入門

これからアフィリエイトを始めようとしているMacユーザーはもちろん、初心者向けと言われるワードプレスやシリウスで挫折した人も大募集!このツールさえあれば、あなたも最短コースで稼げるアフィリエイターの仲間入り!

初心者がまず覚えるべきアッチューマの便利機能10を徹底レビュー



このページでは、 “アッチューマ”のことが気になっている方や購入を検討している方に向けて、“アッチューマ”にはどんな便利機能があるのかレビューしてみました。具体的な体験談を交えながらお話していきますね。


公式サイトや他のサイトやブログにはないオリジナルな情報をたくさん盛り込んでいますので、ぜひお読み逃しなく!


というわけで、“アッチューマ”を使うとどんなサイトができるのか?


はい。答えはズバリ、このサイトです!


どうですか?結構、ちゃんとしたサイトが作れるでしょ?確かに、サイト作成ツールの二大巨頭と呼ばれる“シリウス”や“ワードプレス”に比べると、使える機能は少し限られるかもしれませんが、僕としては、このレベルのサイトが作れるのであれば充分だと思っています。


何よりも、“アッチューマ”はとにかく簡単です!難しい専門知識はホントに一切不要。さらに、Macでも使える!なので、初心者が最初に躓きやすい“サイト立ち上げ”というハードルを大幅に下げてくれるという点でも、強烈にオススメできるんですよ。

 

では早速、“アッチューマ”を使って作成しているこのサイトを参考にしながら、“アッチューマ”の代表的な便利機能についてレビューしていきましょう!


 

サイトロゴ画像



ロゴは、サイトのイメージを印象づける店の看板のようなもの。文字だけにすることもできますが、余裕が出てきたらオリジナルのゴロを作成してみてはどうでしょうか?ちなみに、僕は映画「アバター」をイメージした個性的なロゴを使うことで、少しでもユーザーの印象に残るよう工夫しています。


残念ながら、“アッチューマ”にはゴロ作成の機能はありません。ですが、巷にはハイクオリティのロゴを無料で作成できるサイトがたくさんあります。このサイトの別ページでも、僕が使っている“LOGASTER”を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


オリジナルのロゴができると、自分のサイトにグッと愛着がわきますよ!


 

メインビジュアル



トップページにのみ掲載されるイメージ画像
です。正直、これは設定しなくても問題ありませんが、ロゴと同じくユーザーの目を引くための重要なビジュアル要素です。


“アッチューマ”には、デフォルトのメインビジュアルが用意されていますが、どれもインパクトに欠ける無難な画像ばかりです。なので、どうせだったらサイトのイメージに合った画像をご自身で用意されることをオススメします。


ちなみに、このサイトでは、ゴロで使用しているアバターの世界観に合う画像をチョイスしています。


 

アイキャッチ画像



ページごとに設定
することができます。アイキャッチというのは、お笑いで言うところの“掴み”の部分ですね。これは、必ず設定することを強くオススメします。


だって、そうですよね?いきなり文章が始まるよりも、そのページの内容をイメージできる画像やイラストがあったほうがユーザーに優しいのは言うまでもないと思います。


ちなみに、このサイトでも、すべてのページにアイキャッチ画像を設定しています。僕は、“Canva”というサイトでオリジナルのイラストを作成することで、統一感のあるサイト作成を心がけています。


 

グローバルナビ



グローバルナビって聞きなれない言葉ですよね。これって何かと言うと、各ページに共通して設置されるサイト内の案内メニューのことなんです。基本的にはサイトの上部に設定されていて、サイトの主なページへのリンクがまとめられているので、ユーザーにとってホームページの全体像が把握しやすくなります


つまり、迷うことなく見たいページにたどり着くことができるってわけですね。これは、ぜひ設定しておきましょう!グローバルナビを設定すると、見た目にも作り込まれたサイトっぽくなりますので、集客効果も期待できますよ!


オススメページ



特に、ユーザーに見てもらいたいページを設定しておきましょう。


このサイトの場合、“アッチューマ”の紹介に力を入れていますので、主力ページである「アッチューマはMacユーザーの救世主」を設定しておくことで、常にユーザーの目につく場所にページタイトルが表示されるよう工夫しています。

 

カテゴリ&見出し



カテゴリのメリットは、サイト内に階層を作って各ページをカテゴリ別に管理できることです。何が便利かと言えば、例えばユーザーが見ているページに関連する同じカテゴリの別のページを最下部に表示することで、ユーザーを誘導し、サイト滞在率を上げる効果が期待できます。


また、カテゴリごとに見出しをつけることで、サイトの構成がすっきりして見やすくなります。最初のうちは、そもそもページ数が少ないのでメリットを感じないかもしれませんが、ある程度のページ数ができた段階で、カテゴリ分けして見出しをつけることをオススメします。


キーワード数表示



以外と便利なのが、このキーワード数表示の機能です。実はこれ、“シリウス”や“ワードプレス”にはない機能なんですよ!サイトを上位表示させるためには、狙っているキーワードをページ内に散りばめることが重要になります。


そんなときに役立つのがこの機能。地道に数えなくても、ワンクリックでキーワードの数を表示してくれます。ちなみに僕は、狙っているキーワードを1ページに15〜20回ぐらい使うように意識していますので参考にしてみてくださいね。


 

余白



読みやすさを追求するには、行間の取り方も重要だと思うんです。イラストや図表を入れることは当然なんですが、文字の間隔を広めに設定することで、圧迫感をなくすことができ、ユーザーにとって読みやすいと思ってもらえるサイトに近づきます。


デフォルトでは、行間が100%になっていますが、このサイトは2倍の200%に設定し、基本のフォントも16にしています。プレビュー機能で実際の見え方が確認できますので、色々と試してみてくださいね。


 

画像管理



ページの文章と文章の間に画像やイラスト、図表を挿入することができる機能です。とにかく頻繁に使う基本機能ですので、これはしっかり覚えてくださいね!


とは言っても、使い方は超簡単。“画像管理”を開いて“ファイルを追加”をクリック。あらかじめ保存しておいた画像を選択してアップロードします。画像を挿入したい場所で、もう一度“画像管理”を開いて、アップロードした画像を選択するだけ。この時に注意すべきは画像のサイズです。


テンプレートによっても違いはありますが、画面の横幅ピッタリに収めるには、幅を700に設定してください。幅のサイズが大きすぎると画像に歪みが出てしまいます。


 

リンク設定



ネットサーフィンしているときに、誰もがよく見かける機能だと思います。文字や画像をクリックすると別のページに移動するアレです。これを業界用語で“発リンク”って言いますが、覚えなくても大丈夫です。


でも、この機能そのものは超重要です!なにせ、この機能こそがアフィリエイトの真髄と言っても過言ではないのです!アフィリエイトの仕組みのおさらいになりますが、ユーザーが文字や画像に設定されたリンクをクリックして商品の公式ページへ移動し、その上で商品を購入することによってアフィリエイト報酬が発生するわけです。


つまり、このリンク設定がないことには、アフィリエイト報酬もあり得ないんです。


ですが、この設定も“アッチューマ”なら超簡単ですのでご安心を。リンク設定したい文字をドラッグで選択し、“リンク設定”をクリック。あとは、移動先のURLを入力するだけ。画像の場合には、リンク設定したい画像をダブルクリックして“リンクURL”に異動先のURLを入力。たったこれだけです。


参考までに、“別ウィンドウ”と“同じウィンドウ”の違いを説明しておきます。“別ウィンドウ”を選択すると、今のページはそのままに、改めて別のウィンドウを開いて異動先のページを表示します。一方で、“同じウィンドウ”を選択すると、今のページに上書きして移動先のページを表示します。


自分のサイトの別ページを発リンクする場合には、“同じウィンドウ”を選択外部サイトを発リンクする場合には、“別ウィンドウ”を選択するのがベターだと思います。





どうですか?このサイト程度なら、このページで紹介した“アッチューマ”の便利機能を使えば簡単に作成できちゃいます。ちなみに、ネット上には「“アッチューマ”使ってます!このサイトもアッチューマで作りましたー!」って書いているサイトが多数ありますよね。


このサイトと比較していただければ一目瞭然だと思うんですが、僕はそこそこ“アッチューマ”の機能を使いこなしているほうだと自負しています。ですので、何かご質問のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。