アフィリビト|Macユーザーのアフィリエイト入門

これからアフィリエイトを始めようとしているMacユーザーはもちろん、初心者向けと言われるワードプレスやシリウスで挫折した人も大募集!このツールさえあれば、あなたも最短コースで稼げるアフィリエイターの仲間入り!

Macがアフィリエイトに向かないと言われる本当の理由

このサイトでは、これからアフィリエイトを始めようとしているMacユーザーに向けて、遠回りすることなく、サクサク快適にアフィリエイトするためのノウハウや関連ツールの情報を余すところなくお伝えしていきます。


このサイトに興味を持っていただいた方の多くは、おそらく僕と同じMacユーザーなのではないでしょうか?そして少なからず、「アフィリエイト始めたいんだけど、Macでも大丈夫?Windowsに買い替えたほうがいいの?」と不安に感じているのでは?


結論から言ってしまえば、ちょっとした工夫でMacでも快適にアフィリエイトすることができますので安心してください!





それにしても、アフィリエイトしていると、「Macユーザーが冷遇されてる!」と感じることがホントに多いんですよねー。


特に関連ツールについて。アフィリエイトするには、その活動を強力にサポートしてくれる“サイト作成ツール”や“キーワード検索ツール”の活用が欠かせません。ところが、驚いたことにアフィリエイト関連ツールの多くがMac対応不可なんです!


例えば、初心者でも超簡単にサイト作成できちゃう“シリウス(SIRIUS)”って言う神ツールがあるんですけどWindowsオンリー。扱う商品の訴求力アップに欠かせないバナーやヘッダーを手軽に作成できる“バナープラス”もWindowsオンリー。たくさんの人がサイトにアクセスしてくれそうなキーワードを効率的に検索できる“キーワードスカウターS”もWindowsオンリー。少し挙げただけでも、ざっとこんな感じです。





さらに、世の中に星の数ほど存在するアフィリエイト情報サイトの多くも、我々Macユーザーの存在をガン無視し、あたかもWindowsなのが当然かのように話が展開されています。


商品の販売ページだってそうです。関連ツールの売り込みが延々と続いた後、動作環境の項目にフォント6ぐらいで当たり前のように「Mac対応不可」って書いてあるわけです。


アフィリエイトに興味を持ってリサーチにリサーチを重ね、やる気MAXで「よっしゃ、アフィリエイトで稼ぐぞ!」ってなった矢先に、目に入ってくるフォント6…。




「これもMacで使えないのね…そうですか…」



これで
何度ガッカリさせられたことか…。


調べてみると、2018年6月時点でMacのOSシェアは10%程度なんですよねー。つまり、世界はWindowsの独壇場ということになります。





この比率をみる限り、アフィリエイト関連ツールの開発者が、Macユーザーをガン無視するのも、ある意味では納得できますねー。この点について、家電量販店でAppleのスタッフさんに聞いてみました。


「このデータには、企業がビジネス用に所有しているPCも含まれますので、必然的にWindowsの比率が高くなるんですよ。それに、デスクトップのみを集計した結果ですよね。ご存知のとおり、MacユーザーさんはMacBookを所有されている人が非常に多いです。なので、個人所有に特化すればMac率は絶対にもっと高いですよー」(Appleスタッフさん)


なるほどね、確かに。


だったら、僕と同じように「Macでアフィリエイトしようと思って調べてみたけど、何だかネガティブな情報しか出てこないなぁ…」って感じているMacユーザーさんも、少なからずいらっしゃるはず!


16第代アメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーンは言いました。
“government of the people, by the people, for the people”
人民の、人民による、人民のための政治)





というわけで、僕も作ってみました!
このサイトは、Macユーザーの、Macユーザーによる、Macユーザーのためのアフィリエイト情報サイトです。これまで僕が試行錯誤した体験を参考に、Macでアフィリエイトを始めるために必要なお役立ち情報を発信してみよう!というのがコンセプト。


逆に、WindowsにはマネできないMacならではの機能を有効活用する方法なんかもご紹介していければと思っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪